エレミススタッフ ブログ

ハンドケアで健康維持

2020年2月7日


モデル ハンドケア


冬は、症状の強い感染症が猛威を振るうイメージがあります。


これは、気温と湿度が下がる為、その環境を好むウイルスの
寿命が延びることと、低い湿度により、咳やくしゃみによる
ウイルスを含む飛沫が素早く乾燥し、より長く空中に浮遊する
ことによって感染範囲が広がるなどの環境要因の他、
夏場ほど水分をこまめに取らない為、免疫の第一線である
粘膜が乾燥し、傷みやすくなってしまうのも原因の一つです。


感染症から身を守る為に、私たちが出来ることは
水分をこまめに取ることと、「手洗い」でしょうか。


先日、手洗い指導に参加しました。
手洗いにも工程があって、きちんと洗うと
1分以上かかります。
しっかりと教わってきたので、ご紹介しますね!


① 流水で手を洗う
  手を濡らすだけではなく、流水で洗います。
  ここで手についた汚れをざっと落としておけば、
  洗浄剤の泡立ちが良くなりますよ!

  流水で手洗い


② 『シャープシャワー ボディウォッシュ』を手に取る
  残念ながら、エレミスではハンドソープを出していないので、
  泡立ちが良く、肌の潤いを守るミルクプロテインが配合された
  『シャワープシャワー ボディウォッシュ』を手に取り、
  よく泡立てます。


シャープシャワー ボディーウォッシュ 300ml



余談ですが、ハンドソープに殺菌効果のあるなしは
手洗いには関係ないとの研究結果も出ていますので、
手荒れなど気にされている方は、ボディソープなど、
肌に優しい設計の洗浄剤がお勧めです。


ここから洗い始めです。
子供と参加したので、工程にかわいい名前が付いてますよ!


③ 手のひらと指の腹面を洗う - お願いのポーズ
  良く泡立てた『シャープシャワー ボディウォッシュ』で
  手のひらと指の腹面を擦り合わせて洗います。

    手洗い


④ 手の甲・指の背を洗う - カメのポーズ
  反対側の手のひらで手の甲・指の背を擦り洗い流します。

    


⑤ 指の間を洗う - おやまのポーズ
  指の間を手を組むようにして、付け根まで意識して
  丁寧に洗います。

  


⑥ 親指・拇指球を洗う - バイクのポーズ
  反対の手で握った親指を回転させて洗います。


  

  親指の付け根の拇指球は菌の洗い残しの多い箇所
  だそうです。念入りに!


⑦ 指先を洗う - オオカミのポーズ
  指先を反対側の手のひらに押し付け、擦り洗いをします。

  


⑧ 手首を洗う - つかまえた!のポーズ
  反対側の手のひらで洗い残しのないよう手首を
  まんべんなく擦り洗いします。


   


⑨ 洗浄剤をよく洗い流す
  流水で20秒かけて、しっかりと洗い流します。


  手洗い


感染症が気になる季節は、この工程をもう1度繰り返す、
2度洗いがお勧めだそうです。

そして濡れたままの手は菌にとっては好条件。
素早く水気を取り乾かしましょう!



手洗い後には忘れずリッチなハンドクリームで潤いケアを。


プロラディアンス ハンド&ネイル クリーム 100ml
『プロラディアンス ハンド&ネイルクリーム 100mL』



指先のケアに特にお勧めなのは、ポリネシアの島々の
女性たちが伝統的に使用してきた、モノイオイルがお勧めです。


フランジパニモノイ ボディオイル
『フランジパニモノイ ボディオイル 100mL』



感染症を予防しつつ、指先まで潤う手であと少しの冬を
乗り切りましょう!

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送休み

土・日・祝日は発送をお休みしております
※本州以外の地域は、翌日配達ができかねますのでご了承くださいませ。
※沖縄や離島への発送は船便の為、1週間~10日程お時間を頂きます(日にち・時間指定不可)

ページトップへ